> 
 > 
【小説】モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した

【小説】モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した

Large image


2016/11/10 発売

在庫 Stock 在庫あり
ポイント Point 0 ポイント
価格 Price 630円+50円(税)
※消費税率について

個数
Tweet

基本情報

コード: 9784048924146

詳細情報

小説史上、嫁(という言葉だけなら)最多数!
エロ魔術師と「俺の嫁」が贈る学園コメディ!



 調和学院高校1年、泥ケ崎洋。モテたいと願う彼の高校デビューは失敗した。そう、彼はモテない土属性の死霊術師(ネクロマンサー)だったのだ。
 モテたいなら人形を作ればいいじゃない。エラい人はこんなこと言わないが、エロい洋はめげない下心で造り出した。
『俺の嫁』となる美少女ゴーレムを。だが、その彼女はツンクールで記憶まで失っていて……。
「主たる俺が名付けてやる……俺乃嫁子だ」
「却下。お前の名前は? どろがさ……長い。生意気よ。略してドロシーね」
――こんな主従逆転な二人が巻き起こす、どうしようもなくドタバタな学園魔術コメディ!